EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

この色に適した仕事(職種・職階)は何ですか?

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。

tabbyisnotacat / Pixabay

エマジェネティックス®(EG)研修を受講した方から戴く質問で、非常に多いのが、「この色に適した仕事(職種・職階)は何ですか?」というものです。

エマジェネティックス®はその人の特性、好みはわかりますが、能力は測っていません。特定の職業に適したプロファイルというのは存在しないですし、計測もしていません。

緑(構造型)脳は経理や人事の仕事に向いているように思われがちです。たしかに、従来から決められた通りに仕事を進めていくことを好むので、経理や人事の仕事でよくあるルーティンワークが好きだという人は多いでしょう。

しかし、「好き」であると「向いている」は異なります。決められたことを決められた通りに実行すると気持ちよいと感じるでしょうが、仕事のやり方を変え、残業を減らさねばならないと言われると、非常に困ってしまう人が多いのも現実です。

ところが、黄色(コンセプト型)脳であれば、今までとは全く異なるやり方を思いつく可能性が高く、仕事のやり方を根本的に変えてしまうことで大幅な残業削減を実現させることがあります。

 

エマジェネティックス®では、プロファイルに適した仕事があるのではなく、プロファイルにあわせたやり方があるということを教えてくれます。

自分が得意と思うやり方で、目的を達成することが出来ればよいのです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります