EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

全員が同じ解釈・理解をするわけではありません

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。

geralt / Pixabay

私たちが開催しているエマジェネティックス®研修では、必ず受講生にアンケートを提出いただいております。

おかげさまで受講生の99%以上の方が、「とても満足」か「満足」と回答頂いております。

おかげさまで、この研修を受講いただいた社長様や管理職の多くの方から、「是非この研修を部下にうけさせたい!」とお聞きします。

しかし、「これは良い研修だ!」と自分が感じたからと言って、部下も「素晴らしい」と感じるとは限らないこともエマジェネティックス®が教えてくれます。

確かに、99%以上の方々がエマジェネティックス®研修の効果を実感いただいているのですが、100%ではないということも事実です。

自分が「良い」と感じた「○○に気づいた」からといって、部下も必ずそうなるとは限らないことも理解してください。

特性によって同じものを見ても、同じ時間を共有しても、同じ発言を耳にしても、その解釈が特性によって異なるので、皆が同じ理解にいたるはずというのは幻想に過ぎまないことを理解しておく必要があります。

もちろん、1%未満ではありますが「不満」「とても不満」と回答される方がいらっしゃるので、これを限りなく0%にする努力を続けていかねばならないと考えております。

私達はアソシエイトとして、全ての特性に響く研修を行わねばなりません。

それでも、それは難しいのです。

エマジェネティックス®は、人には違いがあることを理解し、その違いを受け容れ、活用することにこそ使うべきであり、何もかも同じにするために使うことはできません。

共通の道具にはなると思いますが、自分の価値観や理解を他人にもしてもらえるわけではないということも理解しておく必要があります。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。