EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【黄脳】全体像を描き終えるとやる気を失う

黄色脳(コンセプト型)は、遠い未来の壮大な絵を描くことは得意ですし大好きです。

ただ、壮大な絵には詳細は一切入っておらず、極めて抽象的です。

実現方法・プロセスについてはそれほど興味がなく、あるいは、考えついた「つもり」になることはあっても現実的ではないことが珍しくありません。

kellepics / Pixabay

そして、壮大な絵を描き上げると、「自分の仕事は終わった」と考え、やる気を失うことが非常に多いのです。

コンセプトを考えることは得意ですが、その実現については誰かにやって欲しいと考える傾向があります。

 

上司が黄色顕性であるなら、コンセプトを聞き出したらその実現方法については他の思考で検討した上で、最後に承認を得れば良いでしょう。

おそらくは、承認を得ようとして説明しても、あまり聞いていませんが・・・

 

部下が黄色顕性であるなら、実現してくれる他のメンバーも付けてあげるとよいでしょう。

もし、そうしたメンバーを付けることが出来ないのであれば、ポイントとなる手順を提案させ、承認してあげること、ならびに、そのプロセスについて適時チェックしていかないと仕事が停滞していることがあります。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。