EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤脳】いつでも助けに行きたい

赤脳(社交型)は物事の判断の中心が人の気持ちである思考です。

常に他の人の「気持ち」が気になります。

仕事をしていても、同僚がどうしているのか、どんな気持ちになっているのかが気になり、困っている人がいれば直ぐにでも手伝いたいと思いますし、直ぐに手助けできる環境で仕事をすることを好みます。

人の手伝いをしたいと思ったとき、できれば今自分がやっている仕事を放っておいても助けに行きたいと考える傾向があります。

現実にはなかなか放置することは出来ませんので、ストレスに感じることもあります。

いつでも手助けに行けるフレキシブルな状況を好む傾向があります。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。