EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【黄脳】創造力をかき立てられるとたまらない

黄脳(コンセプト型)は次から次へとアイディアが浮かんだり、興味の対象が変化していきます。

また、浮かんできたアイディアについての考えが広がっていくととても気持ちよいと感じ、モチベーションが上がりますが、同時にその発想を妨げられるととても不快に感じます。

黄脳に向けたプレゼンテーションは、黄脳を刺激することが重要です。

次から次へと湧いてくる発想、アイディアを止めずてはいけません。何か一つに留まってしまうのもNGです。

freeillustrated / Pixabay

15分毎に何らかの変化がないと、黄脳は途中で思考がトリップしてしまい、話を聞いてくれなくなることがあるのです。

また、文字が大量に出てくる資料やスライドもNGです。

カラフルな図表を用いないと、見てくれなくなる可能性が高いでしょう。

全ての情報を伝えようとしてはいけません。

重要なポイントと全体像を伝え、詳細は想像してもらうのです。

 

想像力をかき立てられた提案は、基本的に○

その内容が、「他と違う」「No.1」「○○初(世界初、日本初、地域初、業界初等)」などであればかなり前のめりになります。

数値の根拠を示すのであれば、カラフルなグラフで示すとよいでしょう。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。