EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【黄思考】アイディアを出せ!

黄思考はアイディアが次から次へと湧き出してきます。

アイディアが次から次へと出てくる会議を好み、アイディアが出てこない会議は退屈で聞いていないこともあります。

kreatikar / Pixabay

アイディアが次から次へと湧いてきますし、どんどん発散していきます。

連想ゲームのようにアイディアの上にアイディアが重なってきたり、どんどん変化していきます。

本題から大きくそれてしまうことも珍しくありません。

 

このあふれ出るアイディアを止められてしまうとストレスを感じ、脱線することを許されないとアイディアが湧いてこなくなることもあります。

次から次へと異なる考えが湧いてくる間は、結論を急がれる事を好みません。

 

また、思いついたことは試してみたくて仕方がなくなることもあり、とにかくやってみようと言いがちです。

黄脳は失敗から学ぶ脳なので、まずはやってみなくては解らないと考える傾向があります。

あれやこれやと実現可能性について事前に検討することを嫌う傾向もあります。

 

黄脳のアイディアを活かすためにはある程度の脱線を許し、自由にさせることです。

また、実現可能性についての検討を強要しないことも効果的です。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。