EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【柔軟性の違い】コツコツ or コロコロ

柔軟性は異なる状況や考えを受けいれようとするエネルギーです。

柔軟性左寄りは、自ら望んではいない状況や変化に対しては、「変更しなくて済むならば」「できる限り」現状維持を望みます。

柔軟性右寄りは、自ら望んではいない状況や変化についても特に気にすることなく「どんどん受けいれよう」「ラッキー」と変化を歓迎します。

3dman_eu / Pixabay

柔軟性左寄りはできれば変更したくないので、何らかの変化を受けいれるためにはその理由を知りたいと考えます。

したがって、きちんと変更の理由を丁寧に伝えてくれる人については信頼します。

また、一度決めたことは変更せずにそのまま継続させることを好みますから、首尾一貫した態度、行動をする人を信頼しますし、他人にもそれを求める傾向があります。

言い換えると、柔軟性左寄りはものごとをコツコツ続ける人を信頼する傾向があるのです。

 

柔軟性右寄りは、変化を受けいれることが普通であるため、何でも融通を聞かせて欲しいと感じますし、融通を聞かせてくれる人を信頼する傾向があります。

過去にやったことがない新しいアイディアを歓迎することが多く、変化や中断を容認してくれる人には感謝と信頼を寄せます。

言い換えると、柔軟性右寄りは、コロコロと変化することを歓迎する人を信頼する傾向があるのです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。