EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【行動特性の違い】話を聞くスタイル

エマジェネティックス®で示される行動スタイルは、他人からどのように見えるか?を示しています。

また、行動特性の特徴として示されることを実際にやると、心地よいと感じます。

話を聞く時に、どのように聞きたいと思うか、どんなスタイルを心地よいと思うかは、特性によって異なります。

suju / Pixabay

左寄り 右寄り
自己表現性 注意深く 黙って聞くのは難しい
自己主張性 中立的に見えるように 話を遮ってでも質問させて欲しい
柔軟性 決められた手順で情報を得たい 様々な方法で情報を得たい

それぞれ好みのスタイルがあります。

自分が気持ちよいと思うスタイルを相手にも求める傾向があります。

しかし、相手の好みのスタイルは異なることがあります。

相手にあわせて、話をすることで、コミュニケーションは大きく改善します。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。