EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

全社導入はどの順番で受講するのがよいですか?

エマジェネティックス®を企業で活用する場合、全社員がセミナーを受講していることが成功を大きく引き寄せます。

エマジェネティックス®の研修を受講いただいた社長の99%は、全社で導入したいとおっしゃいます。

その際に戴く質問が「どんな順番で受講するのが良いですか?」というものです。

geralt / Pixabay

エマジェネティックス®研修は体験型学習で、テキストを読み込むことを強制されたり、座学で詰め込みを求められることはありません。

ゲームのようなアクティビティに取り組んでもらい、そのアクティビティの経験を元に学んでいただきます。

一般的に研修は会社の命令で仕方なく、イヤイヤ参加している人が多いものですが、エマジェネティックス®研修については、受講生の大半の方が「面白かった」「楽しい」とおっしゃって戴けます。

 

ところが、研修を受講されるまで「占いのようなもの」「怪しいツール」と疑う方がいらっしゃるのも事実です。

そこで、社長の側近→幹部→一般社員 の順番で受講するとスムースになります。

 

社長の側近や幹部の方々が受講すると、「楽しかった」という感想とともに、「早く部下に受講させたい」とおっしゃる事が大半です。

この方々は社内でも影響力が大きいはずですから、その方々の口から「楽しい研修だから行っておいで」と部下にいってもらうと、エマジェネティックス®に懐疑的であった社員も参加し易くなります。

社内で受講経験者が過半数を超えると、社内で噂が広がり、未受講者から早く受講したいという声が大きくなっていきます。

 

これらの理由により、エマジェネティックス インターナショナル ジャパンでは、組織図の上位者から順番に受講することをお勧めしております。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。