EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤脳】だって友達が遅れているから・・・

社交型(赤脳)は意思決定の主因が「人の気持ち」である思考です

常に「人の気持ち」が気になり、人との関係性を重視します。

並列拡散型思考は時間感覚は曖昧である傾向があります。

しかし、赤脳は基本的に人に迷惑をかけたくないと考えるので、待ち合わせに間に合うようにしたいと考えます。

klimkin / Pixabay

自分でスケジュール管理をすることはそれほど得意ではないことが多いのですが、周囲の人の助けを得ることが得意であることが多いことから、「今何時?」「○時になったら教えて」と上手にひとに時間を聞いてスケジュール通りの行動をとれるようにする傾向があります。

 

セミナーに参加する場合も、開始時間に間に合うように行かないと、主催者や他の参加者に迷惑をかけてしまうことになるので、時間通りに行きたいと考えます。

ところが、時々遅刻することがあります。

 

赤脳は単独行動をとることはあまり多くなく、どこかへ行くときも誰かと一緒に移動することが多いです。

赤脳が遅刻する場合は、かなりの確率で一緒に移動している人が遅刻しています。

一緒に行こうと約束している人を置いて、自分だけ先に行くことがどうしてもできないので、一緒に遅刻してしまうのです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。