EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤脳】手伝うために変更したい

社交型(赤脳)は意思決定の中心に「人の気持ち」がある思考です。

スケジュールを組み、自分がやらなくてはならない仕事をしていても、同僚が困っているところを見ると、自分の仕事を放り出してでも助けたくなってしまうことがよくあります。

3dman_eu / Pixabay

目の前に困っている人がいれば、助けずにはいられないの赤脳としては、助けることが出来る状態であることを好みます。

誰かを助けるためにスケジュールを変更したいと考えることが多いため、スケジュールは人助けのためにフレキシブルであれば快適と感じるのです。

 

期限の決まっている仕事は、複数の人間で同じことをやることではかどります。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。