EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤思考あるある】どんな職場環境を好むか

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。

思考特性が異なると、職場環境についての好みも大きく異なります。

Skitterphoto / Pixabay

赤(社交型)思考が好む職場環境

赤思考は人のことが気になり、人の気持ちを重視する思考です。

職場環境においては、人の輪を感じることを求めます。

  • 照明は暗くても平気
  • 丸テーブル
  • フリーアドレス
  • オープンフロア
  • 家族や友達の写真が飾られている
  • 常に人の顔が見える
  • 観葉植物や絵画が飾られている
  • 託児所がある
  • ビデオフォン
  • BGM
  • フリードリンクコーナーがある
  • ソファ等、くつろげる場所がある
  • 大きな窓がたくさんある

赤(社交型)思考がストレスを感じる職場環境

逆に次のような環境で仕事をすることは好みません。

  • 座席が決まっている
  • 観葉植物や絵画がない
  • 四角いデスク
  • 白やグレーを基調としたオフィス
  • 静まりかえったオフィス
  • 窓がないオフィス

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。