EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤思考は・・・】社交的でしょ?

エマジェネティックス®研修を受講され、各特性について学んでいく中で、どうしても自分にとって潜性である特性については、正しく理解することが難しく、様々な誤解があります。

例えば、社交型(赤思考)潜性の人が赤思考の説明に記載されている「親しみやすい」という記述を見て、「赤思考は社交的である」と誤解する人がいます。

Free-Photos / Pixabay

社交的とは、「人とのつきあいに積極的」でなくては成立しません。

人と関わり合いたいエネルギーが多いのは、自己表現性右寄りで、社交型ではありません。

社交型顕性で自己表現性左寄りだと、付き合いは非常によく、誘われるとよほどのことがなければ断らず、2次会、3次会・・・と最後まで付き合いながらも、どの店でも端っこ目立たないところで静かに座っているだけであることが珍しくありません。

これは、付き合いはよくても、一般的に言われる社交的な行動とは言えないでしょう。

 

社交という言葉を使っていますが、英語では「Social」です。

人の気持ちが常に気になり、人と人との関係性を重視する特性です。

社交型=社交的ではないので、覚えておいてください

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。