EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【黄思考って・・・】悩むことなんてないんでしょ?

エマジェネティックス®研修を受講され、各特性について学んでいく中で、どうしても自分にとって潜性である特性については、正しく理解することが難しく、様々な誤解があります。

例えば、コンセプト型(黄思考)潜性の人が、黄思考は「思いついたことをどうしてもやってみたくなる」という説明を聞いて、「黄思考は悩むことなんてないんでしょ?」と誤解する人がいます。

Free-Photos / Pixabay

確かに、黄思考以外の脳で考えると、「明らかに失敗するだろう」と思われることでも、黄思考では「どうしてもやってみたくなる」ことが多いです。

実際にやってみると、確かに失敗することも多いのですが、黄脳では「やっぱり失敗した!!」と笑い飛ばしていることも珍しくありません。

 

機能は「失敗したことから学ぶ」思考で、失敗したことではじめて「これはやってはダメと確認出来た」と認識します。

逆に「やってもいないことはどうなるか解らない」と考える思考です。

 

そのため、黄脳は他の思考よりも圧倒的に多くの失敗をしています。

そして、何度も異なる失敗を繰り返すことが多いです

その姿を見て「黄思考は悩むことなんてないんでしょ?」と誤解する人がいるのですが、黄脳が悩まないわけではありません。

「いつもいつも失敗してしまう自分を変えたい」と悩む黄脳も多いのですが、それでも「今度は大丈夫」と考えてしまい、また違う失敗をしてしまうのです。

 

どんな思考でも悩みはあります。

悩み方や種類が違うだけです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。