EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【活用術】打合せ前にメンバーのプロファイルを確認する

エマジェネティックス®を活用する上で、最も基本となる重要なことは、「相手のプロファイルがどんなプロファイルなのか?を考えて行動すること」です。

特に社内で会議や簡単な打合せをする場合は、この方法が有効です。

geralt / Pixabay

エマジェネティックス®プロファイル開発者のゲイル博士によれば、社内で起きるトラブルの90%はコミュニケーションミスによって発生しているそうです。

なぜ、コミュニケーションミスが起きるのかというと、伝える側と伝えられる側の「普通」が違うにも関わらず、それを意識せずに「伝えたつもり」「理解したつもり」で情報のやりとりをしているからです。

 

エマジェネティックス®を理解すると、「人によって普通が違う」ことがわかりますので、「違う」ということを前提としたコミュニケーションを取らなくてはならないことに気づきます。

そこで、社内の打合せや、会議の前に、参加者全員のプロファイルを共有しておくのは非常に有効です。

この人のプロファイルは○色が顕性で行動特性が・・・だから、□□となることを好み、△△は嫌いだと想定をしておきます。

  • 部下が上司と会話をする前に、上司のプロファイルを見ておく。
  • 上司が部下と面談する前には、部下のプロファイルを見ておく
  • 同僚に依頼することがあれば、その同僚のプロファイルを見ておく
  • 指示・命令をする場合は、その相手のプロファイルを見ておく

こうするだけでも、コミュニケーションのミスを激減させることが出来ます。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。