EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【活用術】多様な人材を採用することができるチーム

エマジェネティックス®にて示される特性によって、好みも、嫌いなことも異なります。

エマジェネティックス®の特性を意識した求人活動を行う事で、求人活動の成果を最大化できます。

coffeebeanworks / Pixabay

エマジェネティックス®でわかるのは、どんな組織も多様性を活用したところが強いということです。

様々な特性が揃っている組織が一番強い。

求人・採用においても、特定の色を揃え、偏っている組織は脆弱です。

できるだけ様々な色が揃っている方が組織は強くなります。

 

ところが、組織が偏ってしまうのは採用担当者が良かれと思っている事をやるからです。

採用担当者の色(特性)には響いても、その他の色には響きません。

そのため、強い組織を作るためには、採用チームのメンバーも多様性を活かしたチームにすることが近道です。

 

採用チームもWEチームにすることが、多様な人材、強い組織を作る上で近道になるのです

 

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。