EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【活用術】社内横断プロジェクトの最速で成功させる

どんな組織も多様性が発揮できるWEチームで構成されることが、最も短い時間で最も高い成果を出せます。

johnhain / Pixabay

そこで、企業内の全ての部署をWEチームにしたいと思うことは多いと思いますが、実際に全ての部署をWEチームにするのは難しいのが現実です。

 

そこで、社内横断型のプロジェクトがあれば、常にWEチームでチームを組むということならリソースの少ない中小企業でも可能なはずです。

このプロジェクトは「情報システム刷新プロジェクト」「残業時間削減プロジェクト」「社員旅行企画」等、何でも構いません。

 

いろんな部署から集まるチームで、いろんなプロファイルの人が集まるようにすればよいのです。

人数の大小があるのは仕方がありません。

全特性がプロジェクトチームにいて、全員が違いを尊重しながらプロジェクトを推進することができると、驚くほどのスピードで驚くほど高い成果を上げることが出来ます。

 

ただ、プロファイルを揃えるだけでなく、全員がエマジェネティックス®研修を受講していて、エマジェネティックス®に関する理解をしていることが前提ではありますが、WEチームの力を感じるはずです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。