EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

EG研修は本人以外は受講できません(替玉受講はばれます)

エマジェネティックス研修は他の一般的なビジネス研修とは異なり、都合が悪くなったからと代わりの人に参加してもらうということができない研修です。

epicioci / Pixabay

エマジェネティックス研修の受講前には必ずプロファイルを事前に取得してもらいます。

研修では、自分のプロファイルを学ぶために、様々な体験をしていただきます。

一方的なレクチャーではなく、自ら行動してもらい、体験してもらうことで学んで戴く研修です。

 

なぜ、自分がそのような行動をしたのか?

それを考えた時に、自分のプロファイルを見ることで、プロファイルがそうさせたことに気づきます。

そうした気づきを重ねることで、エマジェネティックス®プロファイルについて理解でき、記憶に残るのです。

 

もし、他人のプロファイルで研修に参加するとどうなるでしょうか?

 

行動がプロファイルが示す傾向と全く異なることになります。

これは講師から見ると一目瞭然

本人でないことは研修中に必ずばれます。

 

代わりに参加した人も不幸です。

自分の行動とプロファイルを結びつけることができないので、プロファイルについて理解することができません。

 

また、この研修は他の参加者の行動を全員が観察することで、他の特性についても理解することになります。

プロファイルと異なる行動をする人がいると、他の参加者の理解を妨げることになり、迷惑をかけてしまう事になります。

 

よく、都合が悪くなったので同じ会社の他の社員に変えてもらえませんか?と直前になって聞かれることがありますが、上記のような理由で、参加者の変更は承る事が出来ません。

また、セミナーの設え上、参加者のプロファイルによって、構成が異なり、直前の組み替えができないという事情もあります。

 

エマジェネティックス®セミナーは、他のビジネスセミナーとそうした点が異なることをご理解下さい。

 

過去の参加者の中に、他人になりすまして代理参加された方がいらっしゃいましたが、完全にばれました。

参加されたご本人もばつが悪そうで可哀想でした。

くれぐれもご本人の参加をお願いします。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。