EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【よくある質問】複数色顕性になるとどう解釈して良いのか解らなくなります

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。

エマジェネティックス研修を受講された方の中からよく戴く質問の一つに、次のようなものがあります。

「青や赤という個別の特性は解りましたが、青と緑、緑と赤など、複数の色を顕性としている時にどうなるのか解らなくなります。どうすれば理解できますか?」

GDJ / Pixabay

実は難しく考えすぎです。

各個別の特性が理解できれば、複合的に考える必要はありません。

例えば、青と緑の2色顕性であれば、「青が顕性なので・・・という特徴があり、緑が顕性であるので・・・という特徴がある。」と2つの特性を合わせて持っていると考えれば良いのです。

 

青と緑の2色ならではの特徴をあえて考える必要はありません。

思考特性には大きく分けて15種類(の顕性の組み合わせが)ありますが、各色について検討すればよく、組み合わせならではの特徴を考える必要はないのです。

エマジェネティックス®はシンプルに作られています。

シンプルに考えるのが一番です。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。