EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

100の質問に答えずにプロファイルを推測できませんか?

エマジェネティックス®研修の後の懇親会で、必ず聞かれる質問の一つに、「100の質問に答えずに、プロファイルを推測する方法はありませんか?」というものがあります。

Wild0ne / Pixabay

残念ながら、それは不可能です。

株式会社EGIJに属する「EGIJ認定アソシエイト」は講師として1年間に千人以上のプロファイルを見ています。

エマジェネティックス®プロファイルについての理解を深めるのは、とにかく沢山のプロファイルを見ることが最も効果的なのですが、1年に千人以上のプロファイルを実践的に見ていても、100の質問に答えていない人のプロファイルを正しく言い当てることは至難のわざなのです。

 

もちろん、気心知れた人のことを推測するのは、よく知らない人、会って間もない人のことを推測するよりも容易ですし、正確性も大きく異なります。

それでも、完璧に予測するのは困難です。

 

特に、会って間もない人、人間関係ができあがっていない人は、相手に対して心理的バリアを張っています。

たとえば、相手に対しては次のような心理が働きます。

  • ビジネスの付き合いだから、マナーとしてこう言っておかないとだめだろう
  • よく知らない他人に対して、なかなか本音では話できない
  • 相手に良く思われたいから、こう言っておこう

つまり、僅かな時間しか会話していないのであれば、本当の気持ちを理解できず、プロファイルを正しく推測することは不可能です。

「よそ行き」のコメントでは測れないということです。

 

また、間違った予想を元にしたコミュニケーションは問題に繋がることもあります。

下手な予想をすること、その予想に基づくコミュニケーションの取り方は大きな事故につながりかねないので、避けるべきです。

相手のプロファイルを知るためには、100の質問に答えてもらう必要があるのです。

正しいプロファイルを元にしたコミュニケーションをとっていただきたいと思います。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。