EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

地方は緑顕性が多い?

これはエマジェネティックスインターナショナルとしての公式見解ではありません。 しかし、日本全国でエマジェネティックス®研修を行ってきた経験から得た実感として「地方は緑顕性が多い」というものがあります。

Quangpraha / Pixabay

仮に、この地方にいくと緑顕性が多いというのが事実だと仮定して、なぜ、そんなことになるのか?を青脳で分析したいと思います。 以下は仮説であり、評価検証はされていないことをご了承ください。   1.地方で生まれ育った人達が、大学や社会人になって都会へ移る 2.都会に来ると、様々な人がいることがいる。

緑潜性の人

自分の故郷ではしきたりや慣習にうるさかったが、都会ではそんなことがない。自分と気が合う人も多い。楽しい。もうここから離れたくない。

緑顕性の人

生まれ育った故郷の風習やしきたりが懐かしい。規律がある方が過ごしやすい。故郷に帰りたい 3.都会は様々な色が混ざりやすく、地方は緑顕性が増える傾向がある   こんなメカニズムが働いくことで、「地方にいくと緑顕性が多く、都心にいくと様々な色が混ざる傾向がある」と感じるのでは?と予測しています。     エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。 日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。 そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。