EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

【赤脳】変化は人によき影響を与えることでなくてはらない

社交型(赤思考)は物事の判断の中心は「ひとの気持ち」である思考です。 人と人との関係性を重視し、他者からどう思われているか?が常に気になります。 「変化」の必要性は、その変化が人にどんな影響を与えるのか?で判断します。 その変化による影響は、公正でないといけないと思っていますし、良き影響でなくてはならないと考えています。

thekaleidoscope / Pixabay

「変化」を検討する際には、「みんなで」検討すること、変化について多くの人から意見を聞くことが大切と考えています。 「人の気持ち」が重要であって、そこに合理性や論理性を必要ありません。   もし、他人を不快にさせるような変化であるならば、強く反対することが多いでしょう。 何よりも大切なのは、メンバーが仲良くしていることだからです。   エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。 日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。 そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。

関連:【赤脳】人の気持ちに敏感な人を信頼する

▼セミナーのお申し込みはコチラ▼

https://emergenetics.jp/seminar/