EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

講師を目指さなくても認定アソシエイトを目指そう!

エマジェネティックス®には「認定アソシエイト」資格制度があります。 「認定アソシエイト」資格はエマジェネティックス®の研修を、認定アソシエイト自身が所属する企業の社員に対して行う事が出来る資格です。 自社に所属する社員向け以外には、セミナーの提供は行う事が出来ません。

mohamed_hassan / Pixabay

この資格を取得するためには、3日間の「認定アソシエイト育成コース」の受講と、レポートの提出、セミナーの開催と合格 が必要となります。 3日間の「認定アソシエイト育成コース」は非常に深い内容になっており、エマジェネティックス®研修のファシリテーション方法だけでなく、エマジェネティックス®の理論的背景、各種特性の深い理解、活用方法、応用方法等を学ぶことができます。 参加者の方々からは次のようなお声を戴きます。 ・疲れたけれどとても面白かった ・自分が間違った理解をしていたことに気づきました ・エマジェネティックス®って深いですね! ・もっと学びたいです   本来はエマジェネティックス®研修の講師を育成するためのコースですが、たとえ講師にならなくても、その内容はエマジェネティックス®の理解に直結します。 特に、企業のトップリーダーがこの研修を受講すると、社内でエマジェネティックス®の活用度合いが劇的に上がります。 知識がトップリーダー自身に身につくので、社内で発生しがちな誤解を防いだり、より良き使い方につなげるなど、企業文化を劇的に変えていく起爆剤にもなります。   企業にエマジェネティックス®導入される時におきる問題の多くは、使う人の誤解が原因となることがほとんどです。 正しい知識をトップリーダー自らが得ることで、より早く、より効果的にエマジェネティックス®を使えるようになります。   リーダーであるなら、是非、認定アソシエイト育成コースを受講していただくことをお勧めします。

関連:潜性も強みです

 

▼サポートサイトはこちら▼

https://support.emergenetics.jp/login.php

▼セミナーのお申し込みはコチラ▼

https://emergenetics.jp/seminar/