「思考特性の違い」 一覧

何か同じことを考えるとき、行動する時でも、思考特性の違いが出てきます。その違いの例です

カテゴリ一覧

【緑思考あるある】やり方がわからないことは避けたい

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。 緑(構造型)思考は予測出来る未来を好み、予測出来な …

【思考特性の違い】クレーム対応はこうして欲しい

エマジェネティックス®にて示される特性によって、嫌いなこと、嫌なこと、イライラすることが異なります。 それは、特性によって好むスタイルが異なるからです。 クレームを言って下さったお客様について、そのお …

【思考特性の違い】ジムに通う習慣を身に付けるには?

エマジェネティックス®にて示される特性によって、好みが違うので、何をもってモチベートされるかは異なります。 運動の習慣を身に付ける方が、誰にとっても良いことであるとは思いますが、習慣づけるために効果的 …

【思考特性の違い】思いやりの違い

2018/11/19   -思考特性の違い

人間である以上、誰しも人に対する優しさ、親切心を持っています。 ただ、エマジェネティックス®にて示される特性によって、何を優しいと思うか、親切と感じるかが異なります。 どんな特性でも人に喜んで欲しいと …

【思考特性の違い】見落としがちなこと

エマジェネティックス®にて示される特性によって、管理・経営手法のスタイルは異なります。 それは、各特性によって重視するポイントが異なるからです。 分析型(青脳)が見落としがちなこと 他人の気持ち 相乗 …

【思考特性の違い】リーダーシップスタイル

エマジェネティックス®にて示される特性によって、リーダーシップスタイルは異なります。 それは、各特性によって重視するポイントが異なるからです。 分析型(青脳)が好むリーダーシップスタイル 分析 問題解 …

【思考特性の違い】管理・経営 手法(Management Approach)

エマジェネティックス®にて示される特性によって、管理・経営手法のスタイルは異なります。 それは、各特性によって重視するポイントが異なるからです。 分析型(青脳)が好む管理・経営 手法(Manageme …

【活用術】会議の成果を上げつつ時間を短縮する

どんな会社でも会議は行われると思います。 社員一人一人が自ら考え行動していくためには、合意形成が必要ですし、価値観の統一、意思統一が必要になります。 これらは単なる数字や言葉の共有では実現できません。 …

【活用術】販促効果を高める

エマジェネティックスを活用すれば、自社(商品・サービス)の売りのポイント(USP)を分析出来ます。 参考:【活用術】「売り」のポイントを探る   分析が終わったら、次は実際の販促にその結果を …

【活用術】「売り」のポイントを探る

会社の「売り」、新商品の「売り」のポイントを明確化することは、マーケティングにおける基本とも言えます。 自社(商品)が他とどこが違うのかを、短い言葉で表し、競合他社ではなく自社を選んでくれる理由が明確 …

Copyright© エマジェネティックス インターナショナル ジャパン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.