CASE 2

自分のこと分かってくれているっていうことが
内定辞退に繋がってる

株式会社テルズ&クイーン / 美容サービス業

組織の生産性向上や、離職率、内定辞退の改善など、全てにおいて成果を上げていますが、最も効果が高かったものを一つ選ぶとすれば離職率、内定辞退の改善ですね。

社長)社内イベントで内定者との食事会をやっているんですけど、その中でエマジェネティックス®の話も良く出ますね。特にその中では「社長がこんなことまでも分かってくれて、気にしてくれてるんだ」「本当にこの会社に入って良かった」「こんな出会いがあるんだ」「自分の選択はあってたんだ、ここ以外にない!」っていうのを内定者の人たちに感じてもらうことを大切にしています。「自分のことを理解してもらっている」と感じることが重要ですし、人間だれしも嬉しいと思いますよ。エマジェネティックス®というツールがあることによって、根拠なくアドバイスするのではなく、プロファイルを見て「元気が良くて発言する人はたくさんいるけど、あなたはそうじゃない。要するに人と比べなくても大丈夫だよ。あなたはこういうところが良いんだから」っていう風に個人を認めることによって、辞退は起こらないと思うんですよ。辞退する理由がないとさえ思いますね。

矢作さん)お世話係制度ですね。お世話係の子はエマジェネティックス®を知ってるからこそ自分が担当するスタッフのことを分かって、どんどん距離感が近くなっていく。
社長が知ってるってこともそうだし、一緒に働く職場の先輩が自分のこと分かってくれているっていうことが内定辞退に繋がってると感じています。