まさかこんな日が来るなんて!!

まさかこんな日が来るなんて!!
皆さんこんにちは!!

株式会社EGIJの西 由美子です。

皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、福井県と淡路島に旅行に出かけました。
テーマは「のんびり」ということで、あまり予定を詰め過ぎず、
美味しいお食事と温泉に入ってリフレッシュしました!!

今日はタイトルにもしました
「まさかこんな日が来るなんて!!」についてお話したいと思います。

MQ戦略ゲーム研修(通称:MG研修)という研修があります。
2日間で、一人一人が社長になって、5期分の会社を経営します。

私は2006年7月が初MGでしたが、この時の出会いがあまり良くなくて、
MGが苦手&楽しめない期間が続きました。

なので、「MGは嫌いです」と言い続けていた私が、
先日、MG研修でルール説明を担当させていただきました。

まさか、MGのルール説明をするなんて・・・と自分が一番驚いています・・・
(昨年の12月にMGシニアコースを受講させていただき、MG免許証(仮)をいただきました)
代表の賀川にも、「まさか、西さんがルール説明する日がくるなんて!!」と言われました(笑)

初MGの頃はEGに出会っていませんでしたので、
私のどの特性が、MG研修を苦手と思わせていたのかを考える事ができなかったので、
何をどうすれば、他の受講生のように楽しく学ぶことができるのだろう・・・?と悩んでいました。
また、MG研修では「教えない」と言われるので、研修で「教えない」の意味が分からない・・・
でも、自己表現性左寄り、自己主張性左寄りの私は、「教えないの意味を教えてください」と聞くことができませんでした。

それでも、社内でもMG研修があり、社員は必ず年に3回は参加となっていましたので、
MG研修に参加する機会があり、賀川からは「あ~、なんでそのプライス・・・」と言われたり・・・
そう言われても・・・ (泣)「いくらだったら正しかったんだろう???」と思ったり・・・
最終的にはゲームの勝ち負けで、MG研修への取り組みを評価されているような気がしたり・・・
おそらく、プロセスやルールをしっかり理解してから取り組みたいという、私の緑思考が影響していたのだと思います。

その後、EGに出会い、賀川から「西さんのプライシングが苦手な理由が理解できた!!」と言ってもらえました。

また、岡本が根気強く、私がどうしたらMGを楽しめるかを考えてくれたおかげで、
創始者である西順一郎先生や佳恵先生にお会いすることができ、MGに対する考え方が変わりました。
それからは、ゲームは全然上手ではありませんが、楽しく自分から進んでMGを学ぶようになりました。

「一日でも早く良き師に出会い、一日でも長くその師から学ぶ」と講義でお話がありました。
佳恵先生も「正法で!!」と、おっしゃっていましたし、正しく誰から学ぶのかが大事だと思っています。
これは、EGも同じだと思います。
幸いにも創始者である、ゲイル・ブラウニング博士にも直接お会いしたことがありますし、
ゲイル博士からマスターアソシエイトに認定していただいたので、
私はマスターアソシエイトとしてエマジェネティックスを正しく日本に広めていかないといけないと思っています。

私がMGを楽しく学ぶことができるようになったのも、EGのおかげです。
EGが、何かに取り組む時に「楽しいな」と思ってもらえるような、環境をつくりだすお手伝いの道具になれば嬉しいです!!


~幸せの道具エピソード~

先日、お知り合いの方がEGIJに打合で神戸に来ることになっていました。
宿泊が必要だったのですが・・・
打合当日「西さん、ホテル予約するの忘れてた!!」と連絡がありました。
なんと、5月3日・4日の宿泊が必要とのこと・・・
ゴールデンウイーク中だったのでもちろんホテルはどこも予約がとれません・・・
が、なんとか空きを見つけ無事宿泊手配ができました!!

お知り合いの方のプロファイルを知っているので・・・
私は「あ~私がホテルの予約大丈夫ですか?」とお伺いすればよかったな~と反省。
ちょうどその時一緒にいた、主人は・・・
「宿泊が必要なのがわかっているのに、ホテルの予約をしていないことはあるの?」と???となっていました。

エマジェネティックスのプロファイルを理解していると自分に矢印を向けやすくなるな~と思います。
やっぱりEGは「幸せの道具」だな~と思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。