心配性なだけなのかも・・・

心配性なだけなのかも・・・

皆さんこんにちは!!

株式会社EGIJの西 由美子です。

毎日暑い日が続いております。
体調にはくれぐれもお気を付けてください。

豪雨により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

黄色思考(抽象型)、緑思考(具象型)とでは、気になり事が大きく違います。

入門セミナー(旧名称:初級セミナー)でお話をしている「桜を見る」というお話。
上司に「桜を見てきて」と言われたら、皆さんはどちらを思い浮かべますか?
大草原に桜の木が何本あるか? が気になるか・・・(抽象型)
桜の花一つを思い浮かべるか・・・(具象型)
私は緑思考顕性(具象型)なので、桜の花一つを思い浮かべます。
私の上司が抽象型の黄色思考顕性だったら、
もしかしたら、「桜の花は咲いてました!!」と報告しても、
何本の桜の木があったの?」と質問されると、それは見てこなかったし、
それならちゃんと「桜の木を数えてきてね」と指示が欲しかったと思うでしょう・・・
「桜を見る」、これ一つをとっても、お互いの普通が違うことで見えているもの、見ようとしているものが
全く違うことを理解しておくとストレスは少なくなります。

先日は入門セミナーの講師を担当させていただきました。
(最近、講師の出番が多いです・・・)
その時の受講生で、緑思考顕性の方がいらっしゃって、
「緑思考顕性はネガティブですよね?」と質問を受けました。
(この受講生の方だけではなく、同じ質問をよくいただきます)

私自身(緑思考顕性)も確かにネガティブかも・・・と思っていた時期があったのですが・・・
「ネガティブ」の意味を調べてみると、「否定的」「消極的」とのことでした。
私自身、「否定的」なつもりはなく、心配なことを確認しているだけなのにな~と思っていました。
(「消極的」は行動特性の左寄りからであれば、そう見えるだろうな~と思います)

緑思考顕性は「成功体験から学ぶ」傾向があります。
成功したい(失敗は避けたい)と思うことから、ついつい「否定的」や「消極的」な行動をとってしまうのかもしれないな~と思います。
私は、「心配性」なだけでその心配が少しでも軽減されれば安心してチャレンジ出来ると思っています。
幸い、EGIJでは「心理的安全経営」を目指すと社長の賀川が掲げてくれているおかげで、
色々なことに安心してチャレンジさせてもらえているな~と思っています。

ちなみに、黄色思考顕性は「失敗から学ぶ」「やってみることで学ぶ」傾向があります。

緑思考顕性も黄色思考顕性も自分の普通が発揮できる環境で毎日楽しく仕事が出来ると、
生産性もアップしますし、社内の雰囲気も良くなると思っています。

~幸せの道具エピソード~
7月から講師としての出番が多く、私の自己表現性と自己主張性が悲鳴をあげています(笑)
セミナー後の振り返り食事会では、「西さんが左寄りには見えない!!」といつも言っていただけるのですが、
「EGのプロファイルを理解することで、西さんのように人前で話す(苦手なことをする)ようになれるきっかけを見つけて、
スタッフが成長してくれると嬉しいですね!!」とおっしゃった経営者の方がいらっしゃいました。
私はEGのおかげで人生がとても幸せになっていますので、今後もEGを「幸せの道具」として使っていただけるように、
苦手な講師も頑張りたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。