EG百科事典EGの効果やあるある話をお届け!

プロファイルを変えたい??

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。

geralt / Pixabay

エマジェネティックス®研修の受講生からよくある質問です

「○○のプロファイルがうらやましい。自分のプロファイルを変えたいです。どうすればいいですか?」

エマジェネティックス®は、人には様々な特性があることを教えてくれます。

そして、各特性に優劣はありません。

 

黄色脳はビックリするぐらい様々なアイディアを思いつきます。

しかし、あまりにもたくさんのアイディアが浮かぶので、次から次へと忘れていかないと脳がパンクします。

そのため、忘れ物が多い、自分で言ったことを忘れてしまう ということが非常に多くあります。

 

黄色潜性の方から、黄色脳のアイディア豊富なところに憧れるという話をよくお聞きします。

でも、アイディアが豊富に出てくる代わりに、ビックリするぐらい忘れものをすることを望みますか?

 

どんな特性にも「強み」がありますし、その裏側に「弱点」があります。

エマジェネティックス®は、その「強み」に着目して、強みを活かすことを強く訴えています。

必ず「強み」を使えば「弱点」を補うことができます。

そのやり方を考えれば良いだけです。

 

また、ある特性の「強み」は、別の特性の「弱点」を補ってくれます。

それぞれが、異なる「強み」を持っているからこそ、助け合い、強いチームになるのです。

多様であるからこそ、それぞれの特性が最大の成果を上げることができ、チームとして最高のパフォーマンスを発揮します。

 

プロファイルは変える必要はありません。

どんなプロファイルも最高のプロファイルです。

そのプロファイルを変えるということは、その最高を捨てるということです。

他人とは異なるプロファイルだからこそ、素晴らしい。

異なるプロファイルが集まり力を合わせるからこそチームの力になるのです。

 

エマジェネティックス®(EG)研修を受講し、各特性を理解することで、上司や部下でありがちな問題の解決につながります。

日々、エマジェネティックス(EG)で学んだ特性を意識し、自分の特性と相手の特性について「色で考える」ことを習慣化してください。

そうすれば、エマジェネティックス®研修で学んだ内容を実践的に活用できるようになります。