SDGsへの取り組み

株式会社EGIJは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

目標

目指すゴール

当社は社員(役員含む)14名の内、男性3名、女性11名と女性が多く、役員は男性2名、女性1名、 管理職(課長級以上)6名のうち、女性5名が活躍しています。

SDGs 5番目の目標『ジェンダー平等を実現しよう』達成に向け、性差なく、誰しも働きやすく、リーダーとしても活躍できるような組織作りを意識しています。

また、仕事だけでなくプライベートも充実させることこそが、 仕事のモチベーション維持・向上に繋がると考えています。 当社独自の制度と、社内での活発なコミュニケーションによって、 SDGs 8番目の目標『働きがいも経済成長も』達成に向け、ワークライフバランスの充実に貢献しています。

達成に向けた取り組み

過去3年間で女性管理職の割合は下記のように推移しており、
令和2年度:50.0%
令和3年度:50.0%
令和4年度:83.3%

今後もジェンダーによる差別なく、対等に評価を行い、女性のキャリアアップを支援していきます。
また、女性がライフプラン(結婚、出産)によって、キャリアを諦めなくても済むよう、ライフプランに合わせた働き方を整備・拡充を行います。(育児休業や、時短勤務など)

当社は女性活躍推進えるぼし認定 3つ星を獲得しています。今後も認定が維持できるように女性活躍推進に努めて参ります。


さらに当社は、健康優良企業認定も獲得しています。
年1回の健康診断の実施はもちろん、労働時間の適正化にも力を入れており、22年度の時間外労働月平均10.3時間でした。今後は月平均10時間以内を目指し、 健康優良企業認定の維持に努めて参ります。


また、プライベートも充実できるよう、長期休暇制度を設けています。その他にも、上司が積極的に有給休暇を取得することによって 部下が取りやすくなるような組織つくりを行っており、有給消化率は 70%以上を達成しています。今後も有給消化率70%以上の維持を目指しています。