赤思考あるある

赤(社交型)思考特性の「あるある」事例です

赤思考あるある

【赤思考あるある】誰かと一緒に遅刻する?!

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。赤(社交型)思考は物事の判断の中心が人の気持ちである思考であり、常に人の事が気になります。1...
赤思考あるある

【赤思考】八方美人

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。赤(社交型)思考は物事の判断の中心に人の気持ちがあり思考であり、人と人との関係性を重視します...
赤思考あるある

【赤脳あるある】繊細すぎる

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。赤(社交型)思考は物事の判断の中心に人の気持ちがある思考であり、常に人の気持ちが気になる思考...
赤思考あるある

【赤脳】に話すときは・・・

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。思考特性が異なると、何を聞きたい、知りたいと思うかが異なります。報連相を行う場合、上司の特性...
赤思考あるある

【赤脳】変化は人によき影響を与えることでなくてはらない

社交型(赤思考)は物事の判断の中心は「ひとの気持ち」である思考です。人と人との関係性を重視し、他者からどう思われているか?が常に気になります。「変化」の必要性は、その変化が人にどんな影響を与えるのか?で判断します。その変化による影響は、公正...
赤思考あるある

【赤思考あるある】職場には絵画や植物、BGMがほしい!

エマジェネティックス®によって明らかになった特性を理解することで、コミュニケーションが大きく改善し職場が明るくなり、儲かる組織にすることができます。思考特性が異なると、職場環境についての好みも大きく異なります。Skitterphoto/Pi...
赤思考あるある

【赤脳】手伝うために変更したい

社交型(赤脳)は意思決定の中心に「人の気持ち」がある思考です。スケジュールを組み、自分がやらなくてはならない仕事をしていても、同僚が困っているところを見ると、自分の仕事を放り出してでも助けたくなってしまうことがよくあります。3dman_eu...
赤思考あるある

【赤脳】だって友達が遅れているから・・・

社交型(赤脳)は意思決定の主因が「人の気持ち」である思考です常に「人の気持ち」が気になり、人との関係性を重視します。並列拡散型思考は時間感覚は曖昧である傾向があります。しかし、赤脳は基本的に人に迷惑をかけたくないと考えるので、待ち合わせに間...
赤思考あるある

【赤脳】時間は人に聞く?

赤脳(社交型)は人と人との関係性を重視し、意思決定の主軸は人の気持ちである脳です。腕時計をするとは限らず、時間がわからなければ周囲の人に聞けばよいと考えている事は珍しくありません。GDJ/Pixabay人と人との関係性を重視するので、遅刻を...
赤思考あるある

【赤思考】まずは雰囲気作り

赤思考は人との関係性を重視する思考です。会議においても参加者の「輪」「和」を重視し、会議開始前には雑談をするなどして、関係性を構築することを求めます。いきなり本題から入ることはあまり好みませんし、人の気持ちがどうなるかを重視した発言を好みま...